月別アーカイブ: 1月 2008

盛岡に行きました!


 今週頭に盛岡へ仕事で行きました。

 よくよく考えてみると、岩手県は初めてでした!

 JR盛岡駅に降り立つと、そこは一面銀世界!!

 駅前も雪が積もっていて、街のあちらこちらに「つらら」が・・・!

 私は九州出身で、スキーもしないので感動しました。

 ヨガ教室をされている㈱マツムラ健康館の松村社長に案内いただいて、盛岡名物「ぴょんぴょん舎」の冷麺をごちそうになったりと、色々と観光案内していただきました。

 本当にありがとうございました!

 帰りには、色々な種類が詰め合わせになった「盛岡せんべい」を買って帰りました。

 今度行ったときは、「わんこそば」にチャレンジしてみたいです(笑)

ありがとうございます!
クリックご協力頂けましたら幸いです。

カテゴリー: プライベート日記 | 2件のコメント

増刷が決まりました!


 今週は出張続きで忙しかったですが、ようやく落ち着きました。

 昨日、同文舘出版さんから連絡があり、『儲かる!治療院経営のすべて』の増刷が決まりました!

 増刷9回目、13,000部発行となりました。

 2005年5月出版以来、多くの方にご購読頂いたことを感謝いたします。

 リラクゼーションサロン開業&経営本のタイトルも、近日に決まりますので、決まり次第お伝えします。

 出版は2008年4月の予定です!

ありがとうございます!
クリックご協力頂けましたら幸いです。

カテゴリー: 治療院 整骨院向け書籍出版 | タグ: , , | 2件のコメント

メインバンクを探しに行きました


 いやー、法人になると良いこともあるし悪いこともあるといいますが、銀行取引に関しては、良いことないですねぇ・・・(苦笑)

 私が調べた限り、法人のネットバンキングの振込手数料は有料で、しかも月管理料がかかります。振込手数料は、個人と法人では違うところが殆どなのですが、ネット上では法人料金表が出ておらず、全て銀行を訪問して聞いていきました。

 結局、1日に5件の銀行をハシゴ(笑)したのですが、それぞれの対応にも違いがあっておもしろかったです。

 特に、某大手都銀さんは、「あんたみたいな小口は相手にしません」的な感じの対応をされてしまいました。

 対応している「コトバ」は決して悪い感じではないんですが、「心のない態度」や「口調のトーン」、そして差し出された資料に冷たさを感じたのです。

 そこで渡されたのは「法人用A4サイズの3ッ折りパンフレット」1枚でした・・・。法人パンフレットはもうちょっとまともなやつもあるはずですよね・・・。
(他の銀行は色々な資料を渡してくれました)

接客のホスピタリティって大事です!

 様々な面を考慮した上で、最終的に3行に絞って、来週に口座を開設することに決定しました。

ありがとうございます!
クリックご協力頂けましたら幸いです。

カテゴリー: 起業してからすぐの社長業 | メインバンクを探しに行きました はコメントを受け付けていません。

契約書の作り方セミナーと懇親会


 先日、経営者が参加する「契約書の作り方セミナー」を受講しました。

 船井総研時代でも契約書はよく交わして来たのですが、社長になったので、しっかり知識を身につけておかないといけないと思い、受講しました。

 受講してみて、意外と知らなかったことがありました・・・(苦笑)

 何でも「正しく知る」ということが重要だということに改めて気付かされました。

 また、講座の休み時間に、講座後に懇親会が開催されるということでしたので参加しました。

 講師の司法書士の先生を含めた6人だけの懇親会で、私は全員初めてお会いした方でしたが、非常に楽しい会合でした。

 やはり、前向きな経営者の集まりというのは本当に良いですね。仕事に繋げようという気は全くなかったのですが、自然と繋がる部分があって、今後のコラボレーションが楽しみになってきました!

ありがとうございます!
クリックご協力頂けましたら幸いです。

カテゴリー: 起業してからすぐの社長業 | 2件のコメント

顧問税理士さんとの打ち合わせ


昨日、顧問税理士の坂本純一氏と打ち合わせをしました。私の顧問税理士さんは、整骨院を専門に税理士業をされている方です。私の治療院コンサルティングのページでも紹介しています。

これまで「経営コンサルティング」をしてきましたが、船井総研時代はマネジメントとマーケティング中心のコンサルティングでしたので、会計・税務面の方は殆どと言ってよい程、タッチして来ませんでした。

節税面や領収書の仕訳などを含めた記帳について色々教わって、本当に知らないことが多いなぁ~と感じつつ、色々な知識を身につけて行く楽しさを実感させてもらっているところです!

経営は、売上を上げて利益を出せる体質づくりをすることが最重要です。それと同時に、1円でも税金の額を少なくし、いかにして会社や個人の資産を残せるかが最終的には最重要なのですから、ここの部分のノウハウも高めて行きます。

また、会社設立記念のお品物ありがとうございました!早速飾らせていただきます!

 

カテゴリー: 起業してからすぐの社長業 | 顧問税理士さんとの打ち合わせ はコメントを受け付けていません。

家電製品を買いに行きました!


 会社を設立したので、早速オフィス家電を買いに、某大手電気店に行きました。

 事前に「コンシェルジェサービス」を予約しておいたので、専用コーナーに行って、何を購入したいかのアンケートとヒアリングを受けてから、順に案内してもらいました。

 今回は、DVDレコーダー、FAX、ノートパソコン(panasonic Let’s noteCF-W7)1Gメモリ増設、プリンタを購入しました。

 DVDレコーダーは、メーカーも品切れで今月下旬でないと入荷しないとのこと・・・。残念ですが仕方ありません・・・(悲)

 若い女性のコンシェルジェで、対応も良く、商品知識も豊富でしたし、名札もコンセルジェ部門配属でしたのでエリート社員なんでしょうね。領収書を商品それぞれで出してもらったり、当然レジも並ばずに座ったままお会計ができました。

 もの凄く快適な買い物ができましたので、また同じ電気店で購入しようと思いました。

 やはり、商品力に加えて人材育成が重要だと感じた一日でした。

 昨日は、帰宅してパソコンのセットアップを朝方までやっていました(笑)

 Windows Vistaを初めて体験しましたが、OS上でのXPとの違いは、さほど感じませんでしたが、IEの仕様がタブ付きになり、Firefoxと同じような便利さもあったりと、マイナーチェンジしていました。ただ、戸惑っているのがWord、Excel、Powerpointのツールバーが大幅に変わっている点です。

 どこにどのツールバーがあるか探すのに一苦労しています・・・(苦笑)

 「旧態依然のやり方」が楽ですが、「新しいこと」をやると新発見などの気づきがあります。

 現代の変化の激しい時代は、自分の考えの軸をしっかり持ちつつ、時代の流れに乗りながら進むのが良いと考えています。

ありがとうございます!
クリックご協力頂けましたら幸いです。

カテゴリー: 起業してからすぐの社長業 | 4件のコメント

法務局→伊勢神宮→胡蝶蘭でした


 1月11日は、法務局に「株式会社設立登記申請書」を1番乗りで提出した後、そのまま伊勢神宮に向かいました。

 一昨年の暮れに当時の社員数人と初めて参拝したことをきっかけに、「伊勢神宮崇敬会」に昨年1月から入会していることもあり、会社設立した日に伊勢神宮に行くことは、かなり以前から決めていました。

伊勢神宮は、平安時代には参拝が盛んとなり、江戸時代には「お伊勢まいり」が全国の一大ブームとなるなど、日本人なら一生に一度は伊勢神宮にお参りしたいと思われて来て今に至る神社です。

まず外宮にお参りしてから、内宮に参拝しました。内宮では、御神楽(おかぐら)といって、日本古来から伝わる神事にて会社発展の祈願とお祓いを受けさせて頂きました。

 その後、おかげ横丁で名物の伊勢名物の「伊勢うどん」を食べたり、コロッケ、大アサリを食べ歩くなどして、鳥羽の老舗旅館「胡蝶蘭」に宿泊しました。

 新館で夕食にイセエビ1匹付きの1泊2食付のプランでした。先日もリッツカールトン大阪に宿泊していますので、続けての宿泊ですが、温泉につかるなどしながら非常にゆっくりできました。

カテゴリー: プライベート日記 | 法務局→伊勢神宮→胡蝶蘭でした はコメントを受け付けていません。

本日、会社を設立いたします


 本日をもちまして、私、吉田崇は株式会社吉田企画を設立し、

 代表取締役社長に就任いたします。

 本日の早朝に「株式会社設立登記申請書」を法務局へ提出します。

 世の中に一つでも、少しでも貢献できる企業であり続ける。

 この初心を忘れず努力精進させていただく所存です。

 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 株式会社吉田企画
 代表取締役社長 吉田 崇

カテゴリー: (株)吉田企画 情報 | 4件のコメント

会社設立までの道のり 4 「シュムペーターと起業と私」


 独立して、会社をつくるということ。

 これは、大学生の時からのおぼろげながら抱いていた夢でした。きっかけは、ゼミで専攻したシュンペーター(シュムペーター)経済学だったように思います。

 そう、今思い出しました。大学時代はシュンペーターの考え方にハマッていました。経済を活性化するには「創造的破壊が必要」だという考え方です。

 当時、経済理論の需要と供給曲線や訳分からない数式、マルクス経済学などの授業を受けて「現実とマッチしない理論を勉強しても無駄。実践的な考え方がない・・・」と大学の授業に失望していました。

 そんな時に出会ったのがシュンペーター理論でした。

 ヨーゼフ・アーロイス・シュンペーター(Joseph Alois Schumpeter, 1883年2月8日 – 1950年1月8日)は、オーストリア出身の経済学者で、「イノベーション」や「アントレプレナー(企業家・起業家」という言葉を作った人なんです。

 第二次世界大戦より前の時代の人が提唱した近代経済学においては、斬新過ぎるものです。資本主義が極まると社会主義になるという理論を展開し、資本主義なき社会主義国家は必ず崩壊することを予言していました。(現にソ連や東欧は崩壊しました。)

詳しいことを書いていくと、ちょっとマニアックになりますのでやめますが、私の中では「経済学」というくくりの中ではセンセーショナルなものでした。

これから起業をされたいなど、経営に興味のある方は是非触れて頂きたいです。

私が当時読んで分かりやすくて今でも書棚にあるのが、

シュンペーター―孤高の経済学者 (岩波新書)

経済発展の理論―企業者利潤・資本・信用・利子および景気の回転に関する一研究〈上〉 (岩波文庫)

下巻もありますが、上記いずれも文庫本になっています。

最近出た本は、
シュンペーター 大文字版 (講談社学術文庫)

 ゼミの担当は浜崎 正規氏(立命館大学名誉教授)でした。シュンペーターを研究した著作もあります。
シュムペーター体系の研究
 
シュンペーターを研究していた大学時代を思い出します。

ありがとうございます!
クリックご協力頂けましたら幸いです。

カテゴリー: 会社設立までの道のり | 会社設立までの道のり 4 「シュムペーターと起業と私」 はコメントを受け付けていません。

会社設立までの道のり 3 「関西と競馬と私」


 さて、大学生活がスタートするのですが、九州大学の合格発表後に下宿先探しをしに行ったこともあり、殆ど空き物件がなかったのです・・・。

 結局、大学1年目は、5畳半一間で共同便所、共同風呂が下宿先となりました・・・。エアコンがなくて、夏は西向きの窓に切ったダンボールを貼り付けていたのを思い出します(笑)
 2年目には引っ越して6畳ユニットバス付きが下宿先となりました。

 京都に来てびっくりしたのが、関西人は関西弁をしゃべっていることでした。吉本新喜劇の中の世界が普通にあったのです(笑)

 関西人の笑いのセンスは、本当にすごいです。関西に住んで長いですが、飲み会などで関西出身の方と話をすると、普通の人でもめちゃくちゃおもしろいんです。

 たまに、私がオチのない話を仲間内ですると、「吉田さんのその話、オチないやん!」ってたまに言われることがあるんですが、「いや、私は生粋の九州人なんでムリです。」というと皆さん納得してくれるというノリの良さが好きですね。なるべくオチのある話を心がけていますが、身についている人達はやっぱり違います(笑)

 また、大学時代にハマったのが競馬です。1回生の秋からはほぼ毎週、京都開催ではない時も(100円単位で馬券が買えるので)京都競馬場に足を運んでいました。

 私が初めて競馬場に行った時のメインレースが、タケノベルベットが優勝したエリザベス女王杯でした。

 メジロマックイーンの天皇賞・春、ナリタブライアンが三冠を取った菊花賞は生で見て最も感動したレースです。時代を感じますね・・・(笑)

 今思えば、競馬の終わった次の日に週間競馬ブックを買って次週の予想を始めるという、競馬漬けの日々を送っていました・・・。

 競馬を通して仮説づくり、推理力、分析力、直観力等のビジネス応用力を付けたと思います・・・。ホンマかいな!?(苦笑)

ありがとうございます!
クリックご協力頂けましたら幸いです。

カテゴリー: 会社設立までの道のり | 会社設立までの道のり 3 「関西と競馬と私」 はコメントを受け付けていません。