月別アーカイブ: 3月 2013

茶道とホスピタリティ


先日、茶道教室に行ってきました。

千利休以来、400年以上にわたって受け継がれたお茶の世界。

「茶道」は私にとって何となく知っているけれど、全く知らない世界でした。

茶道 ホスピタリティ
これから世界に出て行く中で、日本人として恥ずかしくない最低限のことは知っておかなければならないと思っていました。

「茶道」は元々男性だけのもので、女性もできるようになったのは明治時代から。本来は男性社会のものですので、日本人の男性は身につけておかないといけないものだと思いました。

「茶道」は、お茶を淹れる作法だけでなく、床の間に飾る野の花、茶碗、掛け軸、その他も含めたもので、かなり奥深い知識と教養が必要な道なのですね・・・。

そして、講師の方が「茶道」とは「おもてなしの精神」とおっしゃっていました。

もてなされる方の好みや志向に応じた準備をしてお茶会に臨む姿勢は、まさに「接客の極意(ホスピタリティ)」なのです!

「日本人が接客に優れているゆえんは、日本の文化にある」ということを目の当たりにしました。

 

カテゴリー: プライベート日記 | タグ: , | 茶道とホスピタリティ はコメントを受け付けていません。

東日本大震災から2年


私は東京出張中に東京で地震を経験しました。ホテルまで歩いてやっとの思いで辿り着いたら、ホテルのロビーのテレビに凄まじい映像が流れていました・・・。私が東京で体験していることとは次元の違う状況が東北で起きていることを見て、言葉を失いました・・・。

東京の街中は騒然としていましたが、それ以上に東北の状況、そして私が知っている仙台を中心とした東北の方々の安否が気になって仕方がなかったことを思い出します。

東北の私が知っている方は、皆さん大丈夫ではあったのですが、治療院・整骨院を再開できる状況ではなかったのです。しかし、徐々に再開されて、現在でも大きく業績を伸ばされておられます。並々ならないことだと今でも思っています。


安倍総理の今日のメッセージです。大きなことは政府に任せるしかないですが、大きなことはできなくても個人でもできることを少しでもやり続けて行きたいですね。

カテゴリー: プライベート日記 | 東日本大震災から2年 はコメントを受け付けていません。

柔道整復師が就職したい整骨院とは?


昨日は、柔道整復師国家試験でしたね。

毎年この時期は、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師の国家試験が続けて行われます。

私のコンサルティング先のスタッフの方の中にも受験される方がいらっしゃいますが、問題が難しくなって来ているのと、受験生も増えていることもあり、年々合格率が下がっています。

在籍しているスタッフの方が合格するかしないかで、経営の方向性が変わってしまう院様もありますから、結果が出るまではヒヤヒヤしている経営者の方もいらっしゃいます(^^;)

整骨院の経営者も、これから就職したい柔道整復師になり立ての方も、これから動きが活発になります!

整骨院の評価制度

ヤル気のあるスタッフが就職したい整骨院とは・・・

1.将来のビジョンが明確にある
2.経営者の人柄(人間性)が良い
3.経営者に人間力がある
4.頑張る人が評価される評価制度がある
5.いずれ分院長を経験できる可能性がある

福利厚生も大事ですが、それ以上に、自分が活かせて明るい未来が想像できる環境があるかどうかがポイントです。

 

 

カテゴリー: 整骨院の経営 | タグ: , , , , | 柔道整復師が就職したい整骨院とは? はコメントを受け付けていません。