タグ別アーカイブ: アドワーズ

整骨院経営者のタイプについての考察 Part2


整骨院向けホームページPPC広告チラシ整骨院経営者のタイプについての考察の続きです。

2.職人かつ新規集患手法重視タイプ
治療技術の向上とともに、ホームページPPC広告、動画、ブログ、SNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム等)、チラシ、リーフレットなどの新規患者を集める手法に時間とお金を投資することに力を入れている方です。

冷静に時間とお金の投資効率を計算してみると、思ったより投資効率が良くないケースが多々見受けられます。

新規集患のノウハウは、情報社会の中で時代の流れが急速に速くなっている今では、1年前のノウハウが使えなくなることがザラにあります。

例えば、数年前のHP制作は「PCページを作ること」だったのが、今や「スマホページを作ること」に完全に変わりました。

また、PPC広告もプロに頼むより無料でGoogleにアドバイスを受けながら設定できるからお得と考えている方もいらっしゃる様です。
しかし、Googleアドバイザーは整骨院業界のプロではありませんので、私からすると疑問を抱くアドバイスをしていることがあります。
また、毎月と言っていい程、新機能追加や変更が行われ、定期的なメンテナンスも必要です。
1院~数院で経営している場合、それだけのために多くの変更に対応していかなければいけませんし、自力で設定するのは非効率と言えると思います。

次回に続きます。

カテゴリー: 整骨院の経営 | タグ: , , , , , | 整骨院経営者のタイプについての考察 Part2 はコメントを受け付けていません。

整骨院向け グーグルアドワーズの強制停止を解決する方法


GoogleのPPC広告、グーグルアドワーズの一部のコンサルティング先様で「強制停止」が実施されました。

これまで、治療院、整骨院業界では、HPの内容について指摘されることは殆ど無かったのですが、google社内での規制体制が強化された模様です。

原因は、HPでの表現違反ということで、

「虚偽の表示を行ったり、ありえない効果(たとえ可能性があるとしても)を、効果の見込みがあるものと謳ってユーザーを誘い込むこと 」

というgoogleの規約に抵触しているとのことで、google社の担当の方との数回の電話でのやり取りの中で、「患者様の声」がそれに当たるのではないかと想定し、「HP修正を試み再審査依頼」を数回繰り返したところ、最終的に承認され、正常に表示される様になり解決しました。

具体的には

「※上記の内容はあくまで個人の感想で個人差があります。」
という一文を”全ての患者さんの声に挿入”したところ、承認されました。

また、「ビフォーアフター」をHP上で表示している場合も「強制停止」対象になります。

 

カテゴリー: 整骨院の経営 | タグ: , , , , , , | 整骨院向け グーグルアドワーズの強制停止を解決する方法 はコメントを受け付けていません。