タグ別アーカイブ: アマンリゾーツ

アマンプロ旅行記2014


アマンプロ ビーチアマンリゾーツアマンプロに5泊6日で行ってきました。

アマンプロはフィリピンのマニラから専用小型機で1時間程に位置するパマリカン島にあります。島全体がアマンプロになっているリゾート地です。

今回は新著本の執筆を概ね終わらせることができたので、自分へのご褒美という感じでも行かせていただきました。

アマンリゾーツのことは、今回の新著本でも紹介させていただきました。

(アマンリゾーツ様に内容の確認と写真の掲載の許可もいただいています。)

昨年のインドネシア・バリ島にあるアマンリゾーツのアマンダリで偶然にも現地に出張されていた、アマンリゾーツの日本人スタッフのタオコさんが、今回は私が予約を入れた直後にアマンプロへ出張されることが決まり、現地で食事をしたりと楽しい時間を過ごすことができました。

日本在住のタオコさんは海外に行くことはそうそうない中、私が行く時に現地に滞在されるというのが続き、運命的なものを感じました。

非日常の場所と素敵なスタッフの皆さんにもてなされて、素晴らしい滞在になりました。

アマンプロ プールシュノーケリングやテニスなど体を動かしていたので、早く寝ることができて早寝早起き習慣となって今も続いています。日本は今、東京~大阪なら4時台に日の出です。早く起きると清々しいです(^^)

カテゴリー: 海外視察(アマンリゾーツ等) | タグ: , , , | アマンプロ旅行記2014 はコメントを受け付けていません。

アマンワナに宿泊


アマンワナ水上飛行機バリ島から水上飛行機で約1時間、モヨ島にあるアマンワナに移動しました。

水上飛行機には初めて搭乗しましたが、水面に着陸して桟橋まで飛行機で行くという、何とも粋な感じでの滞在スタートです。

アマンワナは、マリンブルーの透明度の高いサンゴ礁の海と自然に囲まれた、手つかずの島にある唯一のリゾートです。
アマンワナビーチ
島自体が自然保護区になっていて野生のサルやシカが普通にいたりします(^^)

部屋は屋根がテントになっているなど、「自然との共存を感じる」ことがここでの滞在の楽しみ方です。部屋にはテレビはもちろん、オーディオもなく、虫の声や木々がそよぐ音、波の音等の「自然の音楽」を楽しんでくださいというコンセプトです!

アマンワナテント? 夜になるとアマンワナ以外に電気がついている場所がないので、星空がそこにあるように見えるし、日本では絶対に見られない「天の川」が見える。雲がかかっているのか?と思うくらいの小さな星の固まりが一直線に連なっています。また、天の川の他にもたくさんの星が存在することに驚きます。

滝を見に行くプライベートツアーでは、手つかずの山に入って滝まで歩き、少し冷たい滝ツボでひと泳ぎ。暑いインドネシアでの最高のひとときです。

アマンワナウミガメ部屋から見える海に入るとすぐに珊瑚礁が広がっていて、シュノーケリングで熱帯魚はもちろん、ウツボ、そしてウミガメも見ることができました!!滞在していた3日間、毎日シュノーケリングを楽しみました。

食事は、3食全てオールインクルージブで(他に食べに行くところがありません・・・)当然、毎食毎日メニューが変わります。こんな離島だからと期待していなかったですが、アマンワナの食事もすごくおいしい!アマンはどこに行っても食事が本当においしいです!

とにかく自然と触れ合うことしかない3日間。

ここもまた行きたい。

アマンワナサンセットこんな辺境の地にリゾートを作ろうと思って作ってしまって、来させてしまうアマンリゾーツ

サービスとは何かも分からない現地の方々を雇用してアマンのホスピタリティーを実践することができて、地元への還元、活性化、社会貢献をしている企業風土。

ああ、やっぱりアマンリゾーツはいいなぁ(^^)

カテゴリー: 海外視察(アマンリゾーツ等) | タグ: , , , | アマンワナに宿泊 はコメントを受け付けていません。

バリ島のアマヌサに宿泊


アマヌサアマンダリに3泊した後、デンパサール空港の南部に位置するヌサドアにあるアマンリゾーツアマヌサに宿泊しました。

アマンダリの神聖な雰囲気とは異なり、アマヌサはゴルフ場も有する「バリ島のリゾート」という感じです。専用のビーチへは少し距離が離れていて車で10分弱の場所にあり、フロントに行けばいつでも好きな時間に車で送迎してくれます。

アマヌサのビーチゲストのみが利用できるプライベートビーチですから、ご覧の通り殆ど人がいません。ここは人が海辺で騒ぐ声が全くない、波の音しか聞こえない場所なのです。

ビーチにある東屋でオイルマッサージを受けたり、本を読んだり、海で泳いでみたりとゆっくりとした時間を過ごしました。

このようなゆっくりとした時間に、これから取り組みたいことや経営のこと等も色々と考えていました。やはり、究極にリラックスした状態で浮かぶアイデアは価値が高いように思います。

アマヌサでも3泊しましたが、いつもスタッフのホスピタリティが素晴らしい!いつも笑顔の対応、名前での声かけです。
また、ケチャダンスを観に行った時にドライバーをしてくださったヨハンさんは、40代後半のインドネシアの方で、半年前に本格的に日本語を学び始めたとのことでしたが、殆ど日本語で会話ができました。こんなところも刺激になります(^^)

毎回海外で思うのが「もっと英語で長くコミュニケーションを取りたい」ということ。ある程度の会話はできても、友達になれる程に話ができないのがもどかしい・・・。これからの展開を考えても、英語をちゃんと勉強することに決めました。

 

カテゴリー: 海外視察(アマンリゾーツ等) | タグ: , , , , , | バリ島のアマヌサに宿泊 はコメントを受け付けていません。

バリ島のアマンダリに宿泊


先日、アマンリゾーツアマンダリに宿泊しました!

アマンダリヴィラ

ガルーダ航空にて羽田空港からバリ島のデンパサール空港へ約7時間半のフライトです。

アマンは過去にアマンプロ、アマンサラ、アマンプリに滞在しましたが、

ホスピタリティを勉強する上では、不可欠なリゾートだと思います。

カシータの高橋さんを通じて出会ったアマンリゾーツのタオコさんには大変お世話になりました!

今回も数々のサプライズと感動をいただきました!!

アマンダリ宿泊3泊4日で「アマンダリ ヴィラ 3ベッドルーム」という、アマンダリの敷地から少し離れた広大な場所に宿泊しました。3部屋(3棟)、別棟のリビング、専用の2段プールを備え、専用のバトラー2名が24時間待機している、アマンダリでは最上の宿泊をしました。

アマンの素晴らしさを教えてもらい、そして多くの出会いをいただいた高橋さんに、いつも心より感謝しています。

「良かった」ではなく「感動」を提供することに力を注いでいるアマンリゾートから学ぶことが多く、「経営」だけでなく、「生き方」そのものも大きく影響を受けました。

 

カテゴリー: 海外視察(アマンリゾーツ等), レストラン カシータ | タグ: , , , , , | バリ島のアマンダリに宿泊 はコメントを受け付けていません。

アマンプロ2010旅行記10


アマンプロ8

【4日目】

最後の朝食は、一昨年の夜食で食べておいしかったナシゴレンと名物アイスティー。

それにしても4日間、ずっと快晴の日々でした。本当に快適で贅沢な旅。

そして、いよいよ出発。機内から島を見ると、スタッフと高橋さん初め全メンバーが島の端からお見送りしてくれていました。感動・・・。

高橋さんから、出発前にはマニラ空港での注意事項を2回、電話して下さり、到着後にはちょうど家に着いたころを見計らって電話をいただいたりと私もこんなオトナになりたいなぁ・・・と改めて思った4日間でした。

そして、今回参加したメンバーも、本当に素晴らしい素敵な人たちばかりだと思ってなりません・・・。

自分のことしか考えない首相や幹事長が日本の中心にいる中、人のことを真剣に喜ばせようと考えてくれる友達・仲間そして日本人がいることが本当にうれしくてたまりませんでした。

色々書きましたが、文章では私の感じた5%も表現できていないです。

今回は、今後の人生でもないかもしれないスペシャルな旅となったと思います。

こんな旅が次にあるのか??と言われたら、ないかもしれない。

そんな風に思ってしまう旅でした。

アマンプロ、そして高橋さん、本当にありがとうございました!!!

アマンプロ9

カテゴリー: 海外視察(アマンリゾーツ等), レストラン カシータ | タグ: , , | アマンプロ2010旅行記10 はコメントを受け付けていません。

アマンプロ2010旅行記9


高橋滋さん

【3日目】

朝食は、高橋滋さんおすすめの「シュリンプ コンジー」と名物アイスティー。とてもおいしかったです!

昼は、全メンバーでピクニックグローブにてピザパーティー。

その後、「ドルガバは日焼けが似合う!」との高橋さんからの勧めで、日焼けガマンくらべ。

日焼けに命を賭けている高橋さんには、絶対に勝てません・・・(^^;)

写真は、その時のものです。(同行した佐々木さんに頂きました。ありがとうございます!)
日焼けしながら、高橋さんリクエスト?の「TSUNAMI」熱唱中の風景です(^^;)

夜は、海辺での最後のディナー。最高の演出と食事でした!

そして最後は、場所を移しての海辺での花火とファイヤーとのパーティー。大騒ぎとなりました!

カテゴリー: 海外視察(アマンリゾーツ等), レストラン カシータ | タグ: , , | アマンプロ2010旅行記9 はコメントを受け付けていません。

アマンプロ2010旅行記8


アマンプロ7

アマンリゾートは世界最高のリゾートですから、当然、自家用ジェットで来る人もいたりして、世界中のVIPが訪れるんです。

でも、普通GMがゲストと一緒に食事することは稀だそうです。

高橋さんはAMANを愛していて、AMANも愛してくれるということが体で感じます。

また、セールスマネージャーと私との会話で、ハッと思ったのが、「お仕事は?」と聞かれて、「経営コンサルタントです。」と答えたら、「世界中で?」と聞かれて、「日本だけで・・・。」と言ったのですが、後でその会話を思いだした時に、「俺って小っさいなぁ・・・」と思いました。

彼女は、世界中で仕事をするのが普通なんですよね・・・。

「もっと英語勉強しながら外に目を向けようっ!」と強く思いました。

カテゴリー: 海外視察(アマンリゾーツ等), レストラン カシータ | タグ: , , | アマンプロ2010旅行記8 はコメントを受け付けていません。

アマンプロ2010旅行記7


アマンプロ6

その日、アマンプロのGMニコラス(Nicholas)さんとワイフのクリスティーヌ(Christine)さん、そしてアマンのグローバルセールGMのキャロリン(Carolyn)さんと高橋さんと同行した高坂さんと私の6人でのランチ会食がありました。

場所は、ビーチクラブの前の海に浮かぶジェームスボンドアイランド(正式にはカワヤンバー)です。

GMと会食してしまう高橋さんとそれに混ぜてくれた心意気をしっかり感じました。

高橋さんがなんとドンペリを開けていただいて、昼間から優雅なひとときです!

おそらく簡単な英語でしゃべってくれていて、すごく楽しいひとときでした。

多分、10回宿泊しても20回宿泊してもGMと食事をご一緒することはなかったでしょう。

高橋さんだからです。高橋さんとの会食を皆さん楽しんでいるし、高橋さんが楽しませています。

本来はお客さんなのに・・・。高橋さんを見ていて、お金持ちかどうかではなくて、人としてどうあるか?ということだということが、一緒にいると良く分かります。

カテゴリー: 海外視察(アマンリゾーツ等), レストラン カシータ | タグ: , , | 2件のコメント

アマンプロ2010旅行記6


アマンプロ3

【2日目】

早朝フィッシング
私は全く釣れなかったけど、スタッフの方が大物を釣り上げました!

シュノーケリングでカメ発見!良く考えてみると2年前のアマンプロ以来、久しぶりのシュノーケリングでした。やっぱりシュノーケリングは楽しいですね!

夜は、月と星と海を眺めながらのディナー。
なんと贅沢な時間と空間でしょうか・・・。

その後、クラブハウスで全メンバー揃ってのドンチャン騒ぎとなりました!

カテゴリー: 海外視察(アマンリゾーツ等), レストラン カシータ | タグ: , , | アマンプロ2010旅行記6 はコメントを受け付けていません。

アマンプロ2010旅行記5


アマンプロ5

アマンプロに到着してすぐに、サンセットクルーズ。ビーチクラブからシャークポイントへ。

多くのスタッフの皆さんが待っていてくれて、シャンパンを片手にバーベキューのウェルカムパーティー。

私達7人の為だけに数時間、7~8人のスタッフがバーベキューを焼いたり、飲み物を持ってきたり、ギターを弾いたりしてくれるんです!

この4日間、これが普通になってしまうのです・・・。

そして、スタッフの対応も素晴らしいんです。ムスッとした人はいません。みんな自然な笑顔です!!そう。全スタッフみんな。

ここまでやれるリゾートは世界中でアマンだけです!

その後、「SHIGERINO’S PLACE」でディナー。前にも書きましたが、アマンプロには高橋さんの名前の付いた場所があるんです!

2年前の前回来た時は知らなかったのですが、帰ってから2年前にもらった地図を見てみても、しっかり「SHIGERINO’S PLACE」と書いてありました!
高台に位置した、電飾で飾られた空間は最高でした。

最後は、クラブハウスで星空を眺めながらの2次会。いろんな話で盛り上がりました!

カテゴリー: 海外視察(アマンリゾーツ等), レストラン カシータ | タグ: , , | アマンプロ2010旅行記5 はコメントを受け付けていません。