女性の患者様はどんなところを見ているのか?


(株)吉田企画の伊藤です。
主に弊社クライアント様の売上アップのお手伝いをさせていただいております。
「人の役に立ちたい」「困っている方の力になりたい」という思いで、これまで様々な業務に携わらせていただきました。

さて、伊藤の第一回目のブログ投稿は、「治療院に来院した女性はどんなところを見ているのか?」について、お話させていただこうと思います。

現在、全国に整骨院・接骨院(以下、整骨院)は50,000件以上あると言われています。
一昔前は、整骨院の数も少なかったので、待っていれば患者様が来院する時代でしたが、現代は、患者様が整骨院を選べる時代になりました。
患者様から選んでいただくためには、技術はもちろんですが、それ以外の部分にも常にアンテナを張っていなければなりません。
実は、その「それ以外の部分」に女性はとても敏感です。
女性が敏感に感じ取っているそれ以外の部分とは、「清潔感があるか(清潔か・整理整頓がされているか)」です。

たとえば、
・待合室や治療室の患者様から見える棚に埃がないか、整理整頓がなされているか
・タオルの置き方やたたみ方
・ゴミ箱はいつも片付けられているか
・医療機器(治療器)の置き方は不衛生ではないか
・トイレはいつ入ってもキレイか
など、男性の方ではあまり気にならないところでも、女性から見ると気になってしまうものなのです。

そこで、女性の患者様のアンテナをキャッチするために、提案がございます。
ぜひ、受付の方や親しい女性の患者様・奥様に、開院前や閉院後・休憩時間など空いた時間を利用して、「患者様の視点で、受付~治療室(来院からお帰りまでの流れ)を実際に歩いていただく」ということをなさってみてください。
そして、気がついた点を改善することで、院の良さがぐんっと上がると思います!
ぜひ、やってみてくださいね(^^)

今後も吉田企画社員が交代で、ブログを配信していきますのでどうぞよろしくお願い致します。

女性が行きたくなる整骨院とは?


皆様初めまして。
吉田企画の中村と申します。

各種ツール類制作をはじめ、事務作業など様々な面で整骨院、
リラクゼーションサロンの皆様のお手伝いをさせていただいております。
よろしくお願い致します。

今回は、女性の立場から「女性が行きたくなる整骨院とは」を考えてみました。
女性の身体はホルモンやストレスによる自律神経の影響を受けやすく、
様々な症状や疾患が出てきます。

その身体に受けた原因を根本から治療し、
体質改善を図るために整骨院を利用する方も少なくありません。

また、女性客をターゲットにした美容分野も手がける整骨院が増えています。
例えば女性目線の意見は・・・

「こんな症状の時どこに行けばいいのかわからない」
「受診したいけど恥ずかしい」
「男性には話しにくい」
「子供がいるので通いにくい」

このような声に応えるためには・・・

女性特有の症状を理解し、施術してくれる
プライバシーを保護してくれる
女性のスタッフが在籍している
キッズスペースがある

ということになるかと思います。

多くの女性は、お気に入りのものを新たにどんどん開拓していく思考傾向にあります。
1人でも多くの女性のアンテナに引っかかる整骨院にしていくことが、今後貴院の整骨院経営を明るくしてくれると私は思います。

今後も吉田企画社員が交代で、ブログを配信していきますのでどうぞよろしくお願い致します。

会員様の売上がアップしました!


初めまして、地域一番院チャレンジ倶楽部やコンサルティングを通して、
接骨院・整骨院様の売上アップなどのお手伝いをさせて頂いている橋本と申します。

本日は、自己紹介もかねて、私が担当している「地域一番院チャレンジ倶楽部」の会員様である、
U整骨院様から頂いた嬉しい報告をご紹介させていただきます。

U整骨院様は、主に院長先生が施術をされ、他に受付の方と運動療法士の先生の3名で経営されている整骨院様です。

入会された当時の、U整骨院様のお悩みは新患様が来院されないことでした。

「地域一番院チャレンジ倶楽部」では、ご入会していただくと、
まず院の徹底的なリサーチをさせていただき、院の伸ばすべき特徴や、改善点をお調べいたします。

U整骨院様の場合は、先生の技術も高く、リピート率も高いのですが、ホームページに改善の余地がありました。
そのため、新患様の獲得に苦労されていたのです。

そこで、院長先生とご相談させていただき、5万円分だけホームページの修正を行い、
PPC広告を掛けることになりました。

新ホームページの公開と同時にPPC広告を始めると、1週間もたたないうちに、
ホームページから新患様の予約が2件入ったとの嬉しいご報告をいただきました。

どちらの患者様も、これまで来院されたことのない地域からのご来院だったそうです。
その後も順調に新患様が来院され、最終的には1か月でホームページからの新患様は15名以上となり、
売上も25%以上アップしました。

「この仕事をしていてよかった!」と心から感じる瞬間です。

整骨院の院長先生は、経営にあたるとき「これで正しいのか」「本当に効果はあるのか」と、迷われることが多いことと思います。
おひとりで経営されている院であればなおさらです。

施術には施術のプロがいるように、経営や集患にもプロがいます。
どんな小さいことでも、悩んだときは「橋本さんに相談しよう」。
そう思っていただける自分を目指して、経営者の皆様のサポートをさせていただきます。

これからもブログで、役立つ情報などを配信していきますので、よろしくお願いいたします。

▼「地域一番院チャレンジ倶楽部」にご興味のある方はこちらをご覧ください。
地域一番院チャレンジ倶楽部

リラクゼーションサロン様にて接遇研修を開催


整骨院・整体院・リラクゼーションサロンの皆様、初めまして。
ツール類及び書籍の制作と接遇関連を担当しております福井と申します。
記念すべき初回のスタッフブログを担当させていただきます。どうぞ宜しくお願い致します。

今回は、教育研修部部長の立場から接遇関連のご報告をさせていただきますね。

去る9月28日に、あるリラクゼーションサロン様に訪問して接遇研修を開催致しました。
店長を含め11名の皆様にご参加いただき、約3時間の研修を終えることができました。

私がまとめました「プロとしての接遇基本マニュアル」と、
具体的に接客するための1日の流れを網羅した「接客実践マニュアル」をもとに、座学から進めて参りました。

座学ながら、二人一組になっての身だしなみチェックや、
鏡を使った笑顔の訓練、そしてお辞儀の実践や電話応対を想定した発声などを随時実践していただきました。

また後半では、練習問題やロールプレイングの時間を設け、皆様に取り組んでいただきました。
和気藹々とした雰囲気の中に、メモを取る姿や実践時の対応の素晴らしさなど、
プロとしての皆様の真摯な姿を拝見し、私自身も大変勉強になりましたし、
得たものが多くあった研修となりました。
ありがとうございました。

患者様やお客様に対する接遇は、貴院や貴サロンがご発展なさるために、
施術同様に日々磨いていっていただきたい大事な要素です。
接遇ができて当たり前という時代はすぐそこまで来ています。
貴院や貴サロンに通うことで、一人でも多くの患者様やお客様の笑顔がみられるよう、ぜひ「接遇」に力をお入れくださいませ。

以上、福井でした〜。