まず日本一の整骨院グループを目指す「みんなの森整骨院」リブランド(3)


2019年に50院、2020年に100院とみんなの森整骨院チェーンが、まずは日本一の整骨院グループになることを目指しています。

 

みんなの森整骨院リブランドとは・・・?

 

みんなの森整骨院リブランドとは簡単に言うと、今の院名を「みんなの森整骨院 〇〇院」という看板に変えていただくことです。

 

ここが一番のハードルだと私も認識しています。

 

院名はアイデンティティそのものですし、思い入れのある院名を変えるということは高いハードルだと思っています。

 

しかし、大手グループが全国に台頭し、いくつかの大手グループさんは経営戦略として1,000院を目標に掲げられています。そうなると、つまり皆さんの院の近くにはその大手グループさんが参入してくる確率が相当高いということです。

 

皆さんの多くの方は「当院は近隣では知られているし、グループが来ても大丈夫」「地域では当院は知られているし、ブランディングされている」などとおっしゃる方が殆どだと思います。

 

確かに、圧倒的1番院の整骨院さんでしたらそれは当てはまります。

 

しかし、もし今インターネット集患をされていて、インターネット来院が多い院様は、来院された患者様がホームページを見るまで御院のことは知らなかった方だと思われます。

 

つまり、その方にとってはあなたの院はブランディングされていなかったということになります。

 

★みんなの森整骨院リブランド(マンガあり)

https://www.r358.com/minmori/

 

吉田崇

About 吉田崇

(株)吉田企画 代表取締役  (社)交通事故医療情報協会 代表理事  【著書】3冊。累計3万部発行。『学校では教えない 儲かる治療院のつくり方』『はじめよう!リラクゼーションサロン』『儲かる!治療院経営のすべて』
This entry was posted in みんなの森整骨院リブランド and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。

整骨院経営サポート メニュー