整骨院経営者のタイプについての考察 Part2


整骨院向けホームページPPC広告チラシ整骨院経営者のタイプについての考察の続きです。

2.職人かつ新規集患手法重視タイプ
治療技術の向上とともに、ホームページPPC広告、動画、ブログ、SNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム等)、チラシ、リーフレットなどの新規患者を集める手法に時間とお金を投資することに力を入れている方です。

冷静に時間とお金の投資効率を計算してみると、思ったより投資効率が良くないケースが多々見受けられます。

新規集患のノウハウは、情報社会の中で時代の流れが急速に速くなっている今では、1年前のノウハウが使えなくなることがザラにあります。

例えば、数年前のHP制作は「PCページを作ること」だったのが、今や「スマホページを作ること」に完全に変わりました。

また、PPC広告もプロに頼むより無料でGoogleにアドバイスを受けながら設定できるからお得と考えている方もいらっしゃる様です。
しかし、Googleアドバイザーは整骨院業界のプロではありませんので、私からすると疑問を抱くアドバイスをしていることがあります。
また、毎月と言っていい程、新機能追加や変更が行われ、定期的なメンテナンスも必要です。
1院~数院で経営している場合、それだけのために多くの変更に対応していかなければいけませんし、自力で設定するのは非効率と言えると思います。

次回に続きます。

吉田崇

About 吉田崇

(株)吉田企画 代表取締役  (社)交通事故医療情報協会 代表理事  【著書】3冊。累計3万部発行。『学校では教えない 儲かる治療院のつくり方』『はじめよう!リラクゼーションサロン』『儲かる!治療院経営のすべて』
This entry was posted in 整骨院の経営 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。

整骨院経営サポート メニュー