整骨院経営について

整骨院経営セミナー&交通事故勉強会

整骨院業界は、今までにない「大競争時代」に突入しています!
本セミナーでは、今後生き残り、発展していくために「今やるべきこと」をお伝え致します。

早割のお知らせ

こんな経営者や院長・スタッフはご参加ください!

  • 農耕型の整骨院経営をされている方
     (患者様の心と体のケアを大切にしている方)
  • 狩猟型の整骨院経営から脱却したい方
  • より地域に必要とされる院になりたい方
  • 「自分に合った経営」を理解したい方
  • 急に売上が下がってしまった時の対処法を知りたい方
  • 「ゆでガエル」にならないために今やるべきことを知りたい方
  • 業績の低迷から抜け出せない、或いは廃業した整骨院の共通項を知りたい方
  • 自賠責の収入を上げる方法が知りたい方
  • 保険会社や病院とうまく付き合う方法を知りたい方
  • 交通事故治療を扱っているが、保険会社からの締め付けがあり困っている方
  • むち打ち症と酷似している「脳脊髄液減少症」について知識を得たい方
当セミナーに参加することで、上記の悩みや疑問を解決できます!

「何をしてくれる整骨院」なのか、ハッキリ伝わっていますか?

現在、整骨院業界は厳しいと言われ続けている中でも、店舗数は年々増え続けています。
また、保険も厳しくなり、自費の導入が必要不可欠な状況となっています。

これは、これまでの競合が整骨院だけだったのが、整体院、カイロ院、鍼灸院、リラクゼーションサロンといった完全自費の院やお店との競合も加わる「大競争時代」に突入しているということです。

こういう仕事をしていると、「吉田さん、私が通えそうなエリアで良い整骨院はありませんか」とよく聞かれます。そのエリアに私のクライアント様がいらっしゃれば、施術内容もよく分かっているので、自信を持ってお勧めできるのですが、それ以外の場合は「この辺りで良い整骨院は分からないんですよ・・・。」と答えることが殆どです・・・。

このように、整骨院に通いたいけれど、良い整骨院が分からない「整骨院難民」が現在、続出しています。
つまり、まだまだ潜在的な患者様が多くいらっしゃるということです。
この大競争時代の中で、何をしたら潜在的な患者様に来院していただくことができるのでしょうか。今、貴院で頑張っておられることは、本当に貴院の収益に結びついていますか?もしかしたら、間違った方向に力を注いでいるかもしれません!
「ゆでガエル」の話の様に、じわじわ厳しくなってきているのに気づかず、急に押し寄せる波に対応できなくなってしまう院が続出してしまうことが、もう目の前という状況に来ています。
今回の講演では、整骨院経営で「今すぐやるべきこと」を主要なテーマにお伝えさせていただきます。

交通事故治療を扱う上で、必ず知っておきたい「脳脊髄液減少症」

「脳脊髄液減少症」という病態を先生方はご存じですか?
2010年、保険適用が認められマスコミで取り上げられたこともあり、ご存じの先生も多いかもしれません。
脳脊髄液減少症とは、スポーツ外傷や交通事故などで脳内に強い圧力がかった際、脳脊髄液が脳脊髄腔から漏れてしまうことにより、頭痛・頚部痛・めまい・倦怠感など の症状が現れる病態を言い、その症状はむち打ち症と酷似しています。 2016年、保険適用となり話題になりましたが、まだまだ一般的な認識が低いという 現状もあり、自分が脳脊髄液減少症であると知らず、苦しんでいらっしゃる方が大勢いると考えられています。

脳脊髄液減少症になる原因は様々ですが、その中に「交通事故」や「スポーツ外傷」があるため、整骨院に来院される患者様の中に、脳脊髄液減少症の患者様がいらっしゃる可能性が高いと思われます。
つまり、回復が芳しくない、なかなか症状が改善しないという患者様の中に、脳脊髄液減少症の方がいらっしゃるかもしれないのです。
セミナーでは、脳脊髄液減少症の治療法「ブラットパッチ」の第一人者である「山王病院脳神経外科部長 高橋浩一先生」を特別講師としてお招きし、「脳脊髄液減少症」の詳しい症状や見分け方、治療法などについて講演していただきます。

「脳脊髄液減少症」を知らないことで発生するリスクとは?

交通事故医療情報協会では会員の先生方に対し、メールなどで「脳脊髄液減少症」についての知識や情報をお届けしています。

これは、難治性のむち打ち症の患者様の中に脳脊髄液減少症の患者様がいらっしゃる可能性があるからです。

交通事故により脳脊髄液減少症を発症した患者様が貴院に来院された場合、通常の施術を行っても、症状は改善いたしません。
もし、脳脊髄液減少症の知識があれば、患者様を適切な医療機関に紹介し、正しい治療を受けていただくことができます。
症状が改善された患者様は先生に対し、深い感謝と尊敬の気持ちをもたれることでしょう。そして、その患者様は、周囲で交通事故に遭われた方がいたら、きっと先生を紹介してくださることでしょう。
逆に、先生に脳脊髄液減少症の知識がなければ、患者様を救えないだけでなく、症状を改善できない院として評判を下げることになりかねません。
患者様に適切な治療を受けていただくために、交通事故医療情報協会ではこれからも脳脊髄液減少症についての知識をシェアしてまいります。

講師プロフィール

山王病院 脳神経外科部長 高橋浩一先生
1965年 宮城県仙台市生まれ
1982年 練馬区立大泉西中学校卒業
1984年 東京都立富士高等学校卒業
1990年 東京慈恵会医科大学卒業、同大学脳神経外科研修、入局
2000年 川淵賞(小児脳神経外科学会年間最優秀論文)を受賞
2000年 医学博士修得
2000年-2002年  ロサンゼルス小児病院/南カリフォルニア大学留学
2006年 山王病院脳神経外科
2010年 順和会 山王病院脳神経外科副部長
2018年 順和会 山王病院脳神経外科部長
医学博士、日本脳神経外科学会専門医・評議員、脳脊髄液減少症研究会世話人、日本プロボクシングコミッションドクター

著書:「つらい介護にさようなら メンタルトレーニングで心ラクラク」(出版文化社)、「スポーツ選手のためのケガに打ち克つメンタルトレーニング」(ベースボールマガジン社)、「脳卒中後遺症・脳脊髄液減少症・むち打ち症患者のための 病に打ち克つメンタル強化法」(蜜書房)など

ホームページ http://www.takahashik.com

交通事故集患、エキテンやネットに頼っていませんか?!交通事故勉強会

交通事故治療の集患を行っている院は多いことと思います。
貴院では、どのような集患方法を行っていますか?ホームページ・エキテンなどのネット集患に頼っている院も多いことでしょう。
しかし、交通事故の場合、最も効果的な集患は、口コミなどによる紹介なのです。
交通事故では、むち打ち症など、症状が重いケースが多いので患者様は治療院を選ぶ際、より慎重になられます。そこで、最も信頼できる情報である紹介からの来院が多くなるのです。
勉強会では、口コミによる紹介を増やすノウハウをお伝えいたします。

セミナー参加者の声

みんなの森整骨院北柏院 大杉 修示先生 (2018.2月セミナー参加)

ー吉田崇の講演のご感想をお聞かせください

業績にムラがある院の7つの特徴とはというところの話がすごい参考になりました。一つ一つ自分の中におとしこんで成長していきたいと思います。

ー結果を出している先生方の講演のご感想をお聞かせください

自費治療を中心にやっていかれているということできちんとした説明(仕組み作り)があれば、リピート、新患さんもついてくるということがすごい参考になりました。

Y整骨院 K.N先生 (2018.2月セミナー参加)

ー吉田崇の講演のご感想をお聞かせください

総数15名(受付含む)の院で勤めていまして、コミュニケーションが苦手な治療師も何人かいて、そのことについて受付さんから苦情を聞くことが多く悩んでいました。講演で、院全体としてコミュニケーション力という話を聞き、苦手な人を責める雰囲気を作るより、受付さんに感謝しつつコミュニケーション力の高い院になるよう協力を求めていくようにしようと思いました。

ー結果を出している先生方の講演のご感想をお聞かせください

弱点を明確にし具体的なアドバイスを受け実践に移すすなおさが数字に直結したと思います。また、スタッフの長所を伸ばそうと動かれるのも素晴らしいと思います。

R整骨院 S.M先生 (2018.2月セミナー参加)

ー吉田崇の講演のご感想をお聞かせください

資料も分かりやすくまとまっており何を伝えたいかがすごく分かりやすかったです。接遇研修やこのようなセミナーはとても参考になるのでまた参加したい。

ー結果を出している先生方の講演のご感想をお聞かせください

実費だけであれだけの売上を上げているのはすごいと思いました。

H整骨院 T.H先生 (2018.2月セミナー参加)

ー吉田崇の講演のご感想をお聞かせください

今回初めて参加させていただいて、不安な部分が最初ありましたが、とても勉強になり自分はまだまだ勉強が足りないし、努力していき常に変化していかなければならないと強く思いました。

ー結果を出している先生方の講演のご感想をお聞かせください

高単価治療をされているので増々カラー治療というものがどんな治療でどういう効果が出ているのか気になりました。その治療で患者様を納得させているから紹介が多いのですごいと思いました。

整骨院経営セミナー&交通事故勉強会 詳細

開催日

2018年7月22日(日)

時間

13:20〜17:50 (懇親会開催18:00〜20:00)

タイムテーブル

【第一講演】13:20〜15:20  吉田崇の講演/複数の整骨院院長による経営発表
【特別講演】15:30〜17:00  山王病院 脳神経外科副部長 高橋浩一医師
「交通事故と脳脊髄液減少症」について

【第三講演】17:10〜17:50
交通事故対策勉強会

【懇親会】18:00〜20:00
※秋葉原UDX2階(イタリアンバルTRATTORIA Alioli)

参加費

20,000円(税別) ※6/29(金)までのお申込みで12,000円(税別)
懇親会会費 8,000円(税別)
お振込みは銀行振込みとなります。お申込み後、メールでご連絡差し上げます。

会場場所

【東京】秋葉原UDXカンファレンス6F
東京地千代田区神田4-14-1秋葉原UDX南ウィング6F
(JR秋葉原駅より徒歩3分)


お問い合わせ

(株)吉田企画 東京オフィス
042-306-9139(営業時間09:00〜17:00)
mail@r358.com (お問い合わせフォームはこちら)

お申込みフォーム

※「申込内容を確認する」を押すと、シマンテック社のセキュリティ対策がされている「1legend.com」の 登録フォームにて入力内容の確認画面が表示されます。

御院名(御社名)
お役職
フリガナ
お名前
TEL
FAX
郵便番号
都道府県
住所
メールアドレス
参加される内容
年商(万円)
分院数
セミナーのご案内をどちらでご覧になりましたか?(複数回答可)
セミナー後の弊社からのご案内について
ご質問ございましたら、ご記入ください

整骨院経営サポート メニュー