公益財団法人交通遺児育英会の「心塾」入寮式にて講演


株式会社吉田企画 代表取締役 吉田崇です。
先々週の土曜日に東京の「心塾」寮にて、先週の土曜日は新大阪駅近くのホテルにて開催された「心塾」入寮式にて、これから入寮及び入寮中の交通遺児の大学生や専門学校生向けの講演をさせていただきました。

私が代表理事の一般社団法人交通事故医療情報協会による募金活動としての支援の他に何かできることはないかを公益財団法人交通遺児育英会に打診していたところ、心塾の入寮式での講演という大役をご依頼いただいたという次第です。

テーマは「浪人して何とか大学に入学し、冴えない大学生活を経て、夏の終わりに何とかIT会社に内定。3年で辞めてセールスマンをやるも全く売れず完全歩合だったので生活に困まって辞めて、なぜか経営コンサルティング会社に入社でき人生が変わる…。そんな、ギリギリのラインで人生の波に何とか乗ってきた中で気づいた、何とか人生をうまく乗り切るために必要なこととは?」でした。

私のこれまでのうまく行かなかったことを含めた半生を赤裸々に話しつつ、社会の中でどう生きて行くかなど、交通遺児の皆さん一人ひとりに伝わる様に魂を込めて講演させていただきました。
何か一つでも私の言葉を思い出していただければ嬉しいなと思います。

一般社団法人交通事故医療情報協会として寄付をさせていただいていますが、各認定院の整骨院が患者様向けに配布する小冊子、うちわ、ポケットティッシュ、カレンダーなどの一部、及び各認定院の整骨院に設置している募金箱から公益財団法人交通遺児育英会へ寄付させていただく活動を行っています。

一般社団法人交通事故医療情報協会では、これからも公益財団法人交通遺児育英会と一般社団法人交通遺児等育成基金を通じて交通遺児へのサポートを行って参ります。

This entry was posted in 日記, 整骨院の経営 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。

整骨院経営サポート メニュー