WEBサイトと治療院外観を統一させて集患力を高めよう(法順堂鍼灸整骨院)


(株)吉田企画の長谷川です。
昨年、弊社吉田のクライアント様である「法順堂鍼灸整骨院」様よりロゴとホームページ制作、外装デザインのご依頼を頂き、ご対応いたしました。

先生の長い治療経験とアットホームな雰囲気を大切に

今回ご依頼頂いた法順堂鍼灸整骨院の院長先生は、治療歴30年と大ベテランでいらっしゃいました。また、治療院はアットホームで患者様と先生の距離が近い雰囲気でしたので、その両方の要素を兼ね備えた、落ち着きと可愛らしさのあるふくろうのロゴを提案いたしました。

ホームページもあたたかで落ち着きのある雰囲気に


ご提案したロゴをもとに、ホームページのデザインを行いました。メインとなるトップの画像にわかりやすく治療院の特徴を配置し、治療経験が長く技術に自信のある先生だからこそ言える「どこへ行っても治らなかったその痛み」というフレーズも挿入させていただきました。
また全体の色調をロゴの山吹き色と合わせ、明るいグリーンを挿し色に、落ち着きの中にも元気を感じられる色調としました。

外観デザインもロゴに合わせて山吹き色に


ホームページの製作と同時進行で、外装のデザイン変更も行いました。以前は青のフィルムを貼っておられ、クールで落ち着いた印象の治療院でしたが、今回ふくろうロゴに合わせた山吹き色を基調としたフィルムに貼り替えたことで、ぐっと明るい治療院の雰囲気となりました。

外装とホームページの雰囲気は統一しましょう!

ホームページはきれいで親しみのある雰囲気なのに、外装が古かったり、テイストが違っているという治療院様をお見かけします。
ホームページだけを見て足を運んだ患者様は、こういった治療院を見てどう思うでしょうか?
「えっ、ホームページと雰囲気違うなぁ」
と思われ、失望したり、不安に思ったりするのではないでしょうか?中には「なんだか騙された?」と思う患者様もいらっしゃるかもしれません。

「とりあえず来てもらえればいい」と思っていませんか?

とりあえず足を運んでもらって施術を受け、治って帰っていただければ満足されるだろう、と思われる先生もいらっしゃるかもしれません。しかし、最初にあった期待が失望や不安へと変わった患者様に、満足していただく施術を行うのはそうでない場合と比べて難しいとお考えください。

もし、ホームページをリニューアルしたいとお考えの先生は、ぜひ一緒に外装もチェックしてみてください。デザインを合わせ、統一感を出すことで治療院のコンセプトが明確になり、来院された患者様の期待感と信頼感につながります。
また、外観をリニューアルすることで、近隣住民の方の目を引きますので、新規開拓にも一役買うことは言うまでもありません。
弊社では、外装フィルムのデザインも行っておりますので、その際は一緒にご相談ください。

This entry was posted in 整骨院の経営, ネット集客 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。

整骨院経営サポート メニュー