ウィンターイベントを集患に大いに利用しよう!


10月も下旬になり、今年も残りわずかとなりました。
毎年この寒くなる時期10月から2月あたりは、どうしても集患が落ちる時期です。
冬の寒さ、台風や雪などの悪天候、風邪やインフルエンザを代表とした病気の流行などの理由で客足は減少傾向になります。
一方、冬はイベントごともたくさんあります。
ハロウィン、クリスマス、お正月、節分など。
この冬のイベントを利用して、集患活動に力を入れてみてはいかがでしょうか?

まずは、院内のインテリアや飾りつけ、立て看板などをイベントごとにデコレーションしてみることをおすすめします。
その季節感あふれる様子をSNSなどで発信し、見ている方に「素敵!」「行ってみたい!」と思わせることが大切です。

そして、季節のあいさつハガキを作りましょう。
ハガキによるダイレクトメールなら患者様に直接届くので、そこには他との競争がありません。競争がないから、患者様に「見てもらえる」可能性が圧倒的に高いのです。この「見てもらえる」ということは、広告手段としてもっとも価値の高いことになります。
クリスマスカードや年賀状、寒中見舞いハガキなどで、今こそアピールしましょう。

弊社の「販促ツール工房」において作成させていただくことも可能です。
よろしくお願いします。
https://www.r358.com/keiei/tool.html

This entry was posted in 整骨院の経営 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。



整骨院経営サポート メニュー