整骨院経営お役立ちブログ

吉田企画スタッフブログ

【整骨院・整体院の開業検討中の方必見!】物件の予算や広さはどのくらい必要?


長谷川です。
最近、コロナの影響も収まりつつあり、多くの先生方が開業に踏み切られているようです。
弊社にも開業に伴い、物件探しについてのお問い合わせが増えておりますので、
動画で物件探しのポイントについてお話させていただきました。

物件は広すぎても狭すぎるても問題が?

開業しよう、という時には夢が広がっている時期なので
「広いところがいいな」と思われる先生も多くみられます。
しかし、広いとそれだけ家賃も高くなります。
例えば、家賃が15万と17万のところがある場合、たった2万の差のように思われますが
2万円分の売上を毎月上げなければならないと考えると、相当大変かと思います。

また、盲点となりがちなのが、「光熱費」です。
広いところほど暖房も冷房も光熱費がかかります。

だからといって、狭すぎるとどんなデメリットがあるかというと、
スタッフを増やそうと思った時に、ベッドが置けずに増やせない、というのはあります。
また、バッグヤードがあるのとないのでは、片づいている印象が全く違ってきます。

一人院で適切な広さは15坪、おおよそ家賃20万以内

弊社で、先生にお伝えしている適切な広さは、一人院である場合は15坪、
また、地域にもよりますが、家賃は20万以内としています。

また、動画では「実際に不動産屋に声をかける時期」「建物であれば必ず1階」「駐車場があるところ」などをお伝えしております。
ぜひ動画を視聴しメモをして、不動産屋さんにお伝えください。

 

This entry was posted in 整骨院の開業 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。



整骨院経営サポート メニュー

Copyright © Yoshidakikaku All Rights Reserved.