訴求力のあるコピー(文章)を


みなさま、こんにちは。
まだまだ寒い日が続いていますね。

何かを購入したり、多数の中から1つの物を選ぶ時には、ちょっとした理由があるものです。

お昼にコンビニでお茶を買いました。とても寒い日だったので、ホットのペットボトルを買うことにしました。
たくさんのお茶の中から、ほうじ茶を選択しました。
ほうじ茶は某有名メーカー2社のものが置いてありました。一気に選択肢は2択に。

さて、どちらにしよう…

どちらのメーカーも好きだし、同価格。そういう時は、デザインで選ぼう!
上品で洗練された好みのデザインを取ろうと手を伸ばしました。

が!その時目に入ったのが、
「温(ホット)でおいしい、冷(さ)めてもおいしい」という2行のコピーでした。
「冷めてもおいしい」というコピーで大逆転!

私はデザイナーですが、コピーの偉大さを痛感しました。
買う人の心を読んでるなあ…とちょっとした感動です(^^)

整骨院の先生方も手作りで院内ポップや、手書きのボードを作成されていることと思います。
訴求力のあるコピーで、患者さまに選んでもらえる院作りを心がけてくださいね。
大切なのは見る人、読む人の立場になることだと思います。

吉田企画では、目を引く「のぼり」、手に取ってほしい「パンフレット」など、
患者さまに選んでもらえる院作りのためのツール制作を承っております。
ご希望の際は、お気軽にご相談くださいませ。

 

This entry was posted in 販促ツール集客 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。

整骨院経営サポート メニュー