治療院・整骨院チラシのつくり方(2)


整骨院プレオープンチラシ

前回、整骨院プレオープンチラシについて触れましたが、その整骨院が開業2ヵ月目で売上高が200万円を超えました!
プレオープンチラシが当たったのに加え、看板・ホームページをきっかけとした新患数も多く、また自費治療も多く、交通事故の自賠責の患者さんがあったりと、良いスタートが切ることができています。

また、2016年9月初旬に開業した整骨院のコンサルティングをさせていただきました。こちらのプレオープンチラシも当たり、13,000部配布で3日間のプレオープン期間中、1日目 61人、2日目 73人、3日目 51人、合計185人の来院がありました!

オープン初日は39名の来院となり、良いスタートを切ることができています。

整骨院飽和状態の中で、なぜ開業がうまく行っているかというと、ブランド統一の強化、デザインのクオリティーの強化だと分析しています。
実際、ここ2件の整骨院開業案件から、私の監修の下、ロゴ・ストアカラー含め、弊社で新たにサービスをスタートした「整骨院販促ツール工房」のデザイナーに任せる様にしています。このことが、反響増に繋がっていると考えています。

チラシ、ホームページ、看板、診察券、ポケットティッシュなどの印刷物を全て同一イメージで統一して制作していますので、患者さんへ「洗練された整骨院」として強烈なインパクトを与えることができていると思います。

これからは自費治療の導入が不可欠となりますので「洗練された整骨院」イメージが重要になっていくと考えています。

弊社では「整骨院販促ツール工房」サービスの提供を行っています!
整骨院販促ツール工房の詳細は←です。
吉田崇の販促ノウハウと女性デザイナーによる制作を融合させた当たる整骨院販促物です。印刷物なら何でもお任せください!

拙著『学校では教えない 儲かる治療院のつくり方』の解説ブログは、第4章の【さらにさらに新患数を1.7倍にするチラシのつくり方】をテーマにお伝えしました。

吉田崇

About 吉田崇

(株)吉田企画 代表取締役  (社)交通事故医療情報協会 代表理事  【著書】3冊。累計3万部発行。『学校では教えない 儲かる治療院のつくり方』『はじめよう!リラクゼーションサロン』『儲かる!治療院経営のすべて』
This entry was posted in 治療院 整骨院経営本の解説 and tagged , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。



整骨院経営サポート メニュー