吉田崇のしゃちょうにっき

整骨院の顔で有効な集患を!


吉田企画では、整骨院の新規開業のお手伝いを数多くさせていただいています。
その中の一つに、院の顔でもある看板のデザイン作成があります。

新規開業する際に、看板や広告を作りたいけれど、どのようなデザインにすれば見てもらえるのか?
また、今取り付けている看板が有効に集患を促しているのか?
どのような色や文字の大きさにすればよいのか?
吉田企画では、皆さんのこのような疑問にお答えしながら、効果的な看板を作成しています。
以下は、弊社が手がけた去年新規開業した院の看板です。

まず、通行人にとってパッと見て目に飛び込んでくる情報を瞬時に認識することができる文字数は、一般的に10文字〜15文字程度と言われています。
歩行者ならじっくり見てもらうことも可能です。
しかし、車やバイク、自転車に乗っている人にとっては、大き目の文字で10文字程度とされており、注意が必要です。
また、「写真」や「イラスト」を効果的に使用することで、文字だけではイメージできなかったものも伝えやすくすることが可能です。
色はたくさん使って目立たせればいいというものではなく、3色までに抑えて統一感を持たせたほうがいいでしょう。

看板は整骨院の顔です。その顔をどのように作るかは非常に重要です。
看板の内容一つで院の患者数は大きく変わります。
弊社では、整骨院業界に熟知したデザイナー、スタッフが看板デザインを手掛けています。ぜひとも、お気軽にご相談ください。

Posted in 整骨院の経営 | Tagged , , , | 整骨院の顔で有効な集患を! はコメントを受け付けていません。

今、整骨院に求められている「接遇」とは!


こんにちは。吉田企画の橋本弥生です。
本日は、これからの整骨院に求められる「接遇」についてお話させていただきます。

「接遇」と聞くとホテルやレストラン、デパートなどを連想される方の多いかもしれません。
しかし、整骨院が増え続ける現在、接遇は整骨院にも欠かせないものとなっています。

先生方の中に「患者様に嫌な思いをさせたい」「患者様の気持ちなんかどうでもいい」と思っている先生は、いらっしゃらないことでしょう。
しかし、たとえ、院長先生やスタッフの皆様に患者様を思う気持ちが有っても、ノウハウがなければ伝わらないことや、逆効果になることもあります。

「接遇」とは、お客様の立場になって考え、行動し、お客様に満足していただくためのノウハウなのです。

整骨院にいらっしゃる患者様は、皆様、どこかに不調を持たれた方々ですので、その対応には、ホテルやレストランなどとは違う、特別は配慮が必要になります。
その配慮があって初めて「この整骨院に来てよかった」と思っていただくことができ、他院との差別化が図れるのです。

現在は、以前ほど保険収入が見込めなくなってきました。そのため、自費治療(自由診療)に力を入れている整骨院様も増えています。
治療費が高くなるということは、それだけ高い満足度を患者様から求められるということです。どんなに、サービス内容を充実させても、施術の技術が上がっても「接遇」の出来ていない整骨院は売り上げが伸びません。
逆に、お客様との接し方、院内の雰囲気や環境などの面でも患者様に満足していただければ集患もリピートもどんどん良くなることでしょう。

また、接遇では、患者様の対応だけでなく、院長先生やスタッフの皆様同士の接し方、普段の態度なども重要視しています。一見、患者様には関係のないことのように思えますが、接遇を身につけることで、人間関係を改善しトラブルを防ぐことができます。

吉田企画では、接遇セミナーの開催や、院にお伺いしての勉強会などで、接遇を広めています。これからブログでも、接遇に触れていきますので、ぜひお役立てください。

【接遇セミナーのお知らせ】
6月24日(日)、ケイズグループ様主催で接遇セミナーを開催いたします。
下記のようなお悩みやご経験はございませんか?
□電話の問い合わせはあるのに来院がない
□急に来なくなった患者様がいる
□値上げしたら来院が減った
□HPで集患してもリピートにつながらない

じつは、それ接遇で改善できるんです!
詳しくはこちらから

ケイズグループ主催 整骨院接遇セミナー

Posted in 接遇・接客 | Tagged , , , , , | 今、整骨院に求められている「接遇」とは! はコメントを受け付けていません。

親しみやすさと温かさの融合 やまかわ整骨院さまのHP制作


(株)吉田企画の長谷川です。
先月、武蔵村山市のやまかわ整骨院さまのホームページを制作させていただきました。

制作前に実際にやまかわ整骨院さまへ足を運ぶ機会があり
院長の山川先生とお会いしお話することができました。
先生の信頼できるお人柄と、整骨院の親しみやすく明るい雰囲気が
ホームページでも伝えることができたら、と思いました。

水彩タッチで温かさと親しみやすさを

やまかわ整骨院さまでは、既に整骨院名をモチーフにしたロゴがございましたので、
そのロゴを生かせるよう
水彩タッチの風景イラストを作成しました。
明るく淡い色調で親しみやすさを表現し
先生方や施術中のお写真をふんだんに使用することで、
実際の治療院の雰囲気が見る方に伝わるように制作いたしました。

地域の皆様に親しまれ、愛されるデザインを心がけています

ホームページのデザインを制作する上で大切にしているのは
「地域の皆様に親しまれ、愛される」デザインかどうか、です。
ある一定の年齢層の方が気に入るデザインではなく
すべての年齢層の方が「良い感じ」と感じていただける「最大公約数」となる
デザインを目指しています。

女性に好まれ、行ってみたいと思わせるデザイン

また、デザインの傾向として女性に好まれる
「やさしい・かわいらしい・あたたかい」デザインを基調にしています。
これは、(株)吉田企画のコンサルティング方針として
「女性に好まれる治療院作り」を推奨しているからです。
「クチコミ」をしてくださる患者様のほとんどは「女性」であり、
患者様を紹介してくださるのも「女性」であることから
ホームページのデザインも女性が「行ってみたい!」と感じていただける
デザインとなっています。

「男性患者様の比率が高い・・・」という先生、HPから印象を変えませんか?

来院されている患者様の比率で、男性の方が高い、という治療院は
女性から敬遠されている可能性がございます。
まずは、ホームページによる集患で、女性の患者様をターゲットにすることから
始めませんか?
(株)吉田企画ではフルリニューアルからトップページのみの変更まで、予算や効果性に合わせて
先生のご満足頂ける提案をさせていただきます。
お気軽にご相談ください!

(株)吉田企画ホームページ制作の詳細はこちらから

Posted in 日記 | 親しみやすさと温かさの融合 やまかわ整骨院さまのHP制作 はコメントを受け付けていません。

「みんなの森」のロゴができるまで


みなさま、こんにちは。
新たに整骨院の開業をご検討の先生方、吉田企画の「みんなの森」チェーン店はご存知でしょうか?

サービス内容については下記をご覧ください!
「吉田企画WEBサイト:みんなの森チェーン店募集

今回はその「みんなの森」のロゴについて、お伝えしたいと思います。

まずは「みんなの森」コンセプトについて

「みんなの森」には患者様の癒しの森という意味、そして参加される柔道整復師の先生方が集まり、ひとつの森となって成長していくという意味があります。
上記のコンセプトをもとに、スタッフ全員で様々な案を出し合いました。
大木・葉っぱの妖精・自然・りす・ふくろう…など、実際にロゴを何案も作成しました。その結果「ふくろう」と決まったわけですが…
当初のふくろうはインパクトはあるものの、良いとは言い難いものでした…
ふくろうに取り入れたいお題は、整骨院業界ならではの「骨」と「手」、そして「ハート」、この3つを入れること。
中でも「骨」を自然に入れることには苦戦しました。
頑張った甲斐あって?よ〜く見ると「」なのですが、みなさんはお気づきでしょうか?

改めて「みんなの森」ロゴのデザインコンセプトについて

縁起の良い鳥、ふくろうは森の守り神。
子どもからご年配の方まで、みんなに愛される「ふくろう」を「専門性=骨」、「手技=手」、「心=ハート」をモチーフに可愛らしく表現しました。
一度見たら忘れられないインパクトを持つ、整骨院業界ならではの「ふくろう」です。
「みんなの森」にご興味をお持ちの方は、ぜひ一度お問い合わせくださいね(^^)

Posted in 整骨院の経営 | Tagged , , , | 「みんなの森」のロゴができるまで はコメントを受け付けていません。

要注意!手のタバコ臭は患者離れを引き起こす!?


こんにちは。(株)吉田企画の伊藤です。
さて、今日は喫煙をされる施術者の方には、ぜひ知っていただきたい「タバコの臭い」についてです。

喫煙者の方は、休憩中に喫煙をされるとも多いと思いますが、喫煙のあとには手や服などについたタバコの臭い対策はしっかりと行っていらっしゃいますか?
手や服にタバコの臭いが残ったまま、患者様の対応をしてしまうと、患者様は不快な気持ちになり、貴院から離れてしまうということも考えられます。
特に、施術をする先生の手がタバコ臭かったら、それだけで「もうここには来ない!」と、患者様は離れて行ってしまいます。
う~ん、これはなんとしても、「タバコ臭」を残さないような工夫が必要ですね。

さて、タバコの臭いの主な原因は、「タール」といわれています。
手にタバコの臭いが強く残ってしまう原因は、タバコを指でぐりぐりと強くもみ消した際に、手に臭いがこびりついてしまうことが考えられます。
この消し方をすると、臭いが簡単に落ちにくくなるうえ、指にタールの色がついてしまうということもありますので、消すときは、指で押しつけてもみ消さないように心がけましょう。

また、衣服についたタバコ臭の対策も大切です。
例えば、「施術着のままタバコは吸わない」「衣類用消臭スプレーを用意しおく」というような、予防策を日頃から心がけましょう。

タバコを吸わない人のほどタバコの臭いに敏感で、不快に思うことも多くあります。
必ず「タバコの臭い対策」をしていただき、患者様に不快感を与えないように心がけましょう。

日頃からできるタバコ臭対策!
その1、石けんで手を洗ったあとにアルコールを消毒する
その2、衣類用消臭スプレーで衣類ケアをする
その3、口臭ケア(歯磨き・マウスウィッシュなど)をする

Posted in 接遇・接客 | Tagged , , , , | 要注意!手のタバコ臭は患者離れを引き起こす!? はコメントを受け付けていません。

時代に合った広告を!


こんにちは。
今回は、弊社のサービスの一つでもあるPPC広告についてお伝えします。

PPCとは「Pay Per Click」の略称で、「クリック課金型」を意味します。

雑誌などの紙媒体メディアが「掲載面に課金」が必要なのに対し、インターネットでは「掲載は無料。クリックに課金」というスタイルが主流です。
時代と共にインターネット広告も広く普及しており、この“成果に対してのみ課金すれば良い”という要素が支持されています。

PPC広告は比較的小額の広告費から始めることが可能です。
そして予算や広告文などを自由に設定できるという非常に使いやすいインターネット広告です。
貴院のホームページを比較的安価な費用で大勢の患者様に見せることを可能とし、そこからの来院数を増やすことが可能になります。

ただし、PPC広告設定や細かな管理、運用などは容易なことではありません。
PPC広告を運用するためには専門の知識と経験が求められます。
吉田企画では、整骨院の集患に強いPPCのノウハウを持ち合わせております。
ぜひとも、今の時代に合った効果的なPPC広告をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

Posted in ネット集客 | Tagged , , , | 時代に合った広告を! はコメントを受け付けていません。

ルールブックを作ってみよう


こんにちは。

吉田企画の橋本です。
桜の便りも届き、春めいて来ましたね。

春は、新人のスタッフさんが入社する季節ですね。
弊社でもこの季節は、新人スタッフさん向けの接遇勉強会などの要望が増える時期です。
そこで本日は、1日も早く新人の皆さんに院に慣れていただくためには
どうしたらいいかを考えてみたいと思います。

朝来たら掃除をする。
電話に出る際は、院名と自分の名前を名乗る。など、
院によって、様々なルールがあることと思います。

院長先生や、先輩スタッフにとっては「当たり前」のことでも
新人さんにとっては「知らないルール」です。

新人さんは、これらをひとつひとつ覚えていくことで院になじみ
一人前のスタッフになっていくことでしょう。

しかし、これらをひとつひとつ教えていくのは手間も時間もかかります。
口頭で教わっても、忘れてしまうこともあります。

そこで、お勧めしたいのが「ルールブック」の作成です。
患者様や治療についての院の基本的な考え方や、
出社時間や、休む時の連絡の仕方、休憩時間の取り方
身だしなみや、挨拶の仕方、電話対応についてのルールなど
項目ごとに分けて、1冊にまとめておくのです。

1冊にまとめると言っても、難しく考える必要はありません。
ワードなどに入力し、プリントアウトしたものをホチキスで留めるだけでも良いですし
もちろん手書きでもかまいません。

大切なのは文章にしてまとめておくことです。
「そんな手間のかかることできない」「うちは、スタッフ一人しかいないから」
と、思われる先生もいらっしゃるかもしれません。

しかし、入社して1年たった時に何か問題が起きたら
新人と違って注意しずらいこともありますし、
その時になって「聞いてない」ということになる可能性もあります。
どちらも納得がいかず、関係がぎくしゃくして、
せっかく慣れたスタッフを失うことにもなりかねません。

反対に、新人さんが入って来た時にルールブックを渡して
「読んでおいてね」というだけで、多くの手間が解消できます
問題が起こった時も、ルールが決まっているので
注意した方もされた方も納得がいき、話がこじれることも防げるでしょう。

何よりも、院長先生の考え方や患者様に対する考え方が
明確に伝われは、院の文化が生まれ先生が思い描く院を作りやすくなります

ぜひ、この機会に院のルールを見直し、
ルールブックにまとめてみてください。

Posted in 接遇・接客 | Tagged , , , | ルールブックを作ってみよう はコメントを受け付けていません。

患者様の声、どんどん掲載していますか?


(株)吉田企画の長谷川です。
ホームページから患者様を来院させるために
重要なポイント「患者様の声」についてお伝えします。

(株)吉田企画の制作するホームページでは「患者様の声」ページは
制作代金の中に標準で入っているコンテンツです。
ここには、治療院でいただいた「患者様の声」(体験談)を
直筆の画像と、答えていただいた内容をテキストに書き起こし
掲載をします。

どうして直筆画像とテキストを一緒に載せるのか?

画像だけを掲載しますと、
読みづらいので読んでいただけない場合があります。
しかし、テキストのみですと、「これって本当に患者様が答えてるの?」と
不審に思う方もいらっしゃいます。
なので、弊社では画像とテキスト、2つとも掲載をしています。
また、テキストで掲載をすると、ホームページの内容が充実していると
googleの検索エンジンが判断するため、
検索上位に上がりやすくなる利点もあります。

体験談は集患を「後押し」をしてくれるコンテンツ

整骨院のホームページのみならず、実際の体験談は
一番訴求力のあるコンテンツです。
「この人、私と同じ悩みをもっていたんだ」
「そして解決したんだ」
「私も行ったら、解決してくれるはず!」
と言う風に、読んだ方が期待感をもち、
足を運ぶハードルがグッと下がります。

なので、「患者様の声」はなるべくたくさん集め、
定期的に追加掲載することをおすすめします。
(株)吉田企画のクライアント様は実際に定期的に「患者様の声」を追加しており
中には何十もの声を掲載されている先生もいらっしゃいます。
それだけ集まると、
「ここってすごい整骨院なんだ!」
「みんなそんなに回復してるんだ!」
と信頼感にもつながりますし、
やはりホームページからたくさんの患者様がみえています。
ぜひ、「患者様の声」の定期追加、やってみてください!

 

Posted in ネット集客 | Tagged , , , , , | 患者様の声、どんどん掲載していますか? はコメントを受け付けていません。

訴求力のあるコピー(文章)を


みなさま、こんにちは。
まだまだ寒い日が続いていますね。

何かを購入したり、多数の中から1つの物を選ぶ時には、ちょっとした理由があるものです。

お昼にコンビニでお茶を買いました。とても寒い日だったので、ホットのペットボトルを買うことにしました。
たくさんのお茶の中から、ほうじ茶を選択しました。
ほうじ茶は某有名メーカー2社のものが置いてありました。一気に選択肢は2択に。

さて、どちらにしよう…

どちらのメーカーも好きだし、同価格。そういう時は、デザインで選ぼう!
上品で洗練された好みのデザインを取ろうと手を伸ばしました。

が!その時目に入ったのが、
「温(ホット)でおいしい、冷(さ)めてもおいしい」という2行のコピーでした。
「冷めてもおいしい」というコピーで大逆転!

私はデザイナーですが、コピーの偉大さを痛感しました。
買う人の心を読んでるなあ…とちょっとした感動です(^^)

整骨院の先生方も手作りで院内ポップや、手書きのボードを作成されていることと思います。
訴求力のあるコピーで、患者さまに選んでもらえる院作りを心がけてくださいね。
大切なのは見る人、読む人の立場になることだと思います。

吉田企画では、目を引く「のぼり」、手に取ってほしい「パンフレット」など、
患者さまに選んでもらえる院作りのためのツール制作を承っております。
ご希望の際は、お気軽にご相談くださいませ。

 

Posted in 販促ツール集客 | Tagged , , , , , | 訴求力のあるコピー(文章)を はコメントを受け付けていません。

患者様の単価を「ちょっとだけ」上げて売上を伸ばそう


こんにちは!
(株)吉田企画の伊藤です。

あっという間に2月ですね。

今年は例年より冷え込みが強く、
先月、東京では48年ぶりとなる氷点下4度を観測しました。

寒くなるとどうしても来院数が伸びにくく、
売上も下降気味になり、悩んでいる先生方が大勢いらっしゃいます。

特に、今シーズンは例年に比べ、寒くなるのがはやく、
10月や11月の売上が、前年と比較すると落ちた
と感じられる方も多いのではないでしょうか。

また、数年に一度と言われる寒波の影響で、
1月は冷え込みが強かった地域も多く
「1月の売上が思うようにいかなかった」
と悩んでいる先生もいらっしゃるのではないでしょうか。

どうしても来院数が低下気味の時は、
患者単価をあげて、売上を伸ばしたいものです。

といえど、
急に患者単価を 1,000円も2,000円もアップしたら、
現在いらっしゃっている既存の患者様を
逃がしてしまうことになりますので、
そういうわけにもいきません。

ここは欲張らず、200円300円のように、
少額から単価アップしていくことが
ポイント
です。

では、患者単価が300円アップすると、
1ヶ月の売上はどのくらいあがるのでしょうか。
シミュレーションしてみましょう。

例えば、一日の平均来院数が25人の場合。
おひとり当たり単価が300円あがると、1日の売上が7,500円アップします。
そして、1ヶ月 24日稼働とした場合、7500円 × 24日 =180,000円

つまり、18万円も売上をアップさせることが可能になります

かなり大きいですね!

先日(1/10更新)のブログ記事
目標を達成するための5つのポイント!」でお伝えした、

ポイント2:ちょっと頑張ったら達成できる目標にする!
ポイント3:目標は具体的な数字で示す!

にも通ずるものがあるんです。

・目標があまり大きすぎると逆に達成しにくい。

頑張ったら達成できる、現実的な数字を設定する!
(高額よりも、少額のほうが患者様に勧めやすい)

・目標は具体的に数字で表されるもの、測定が可能なものを選ぶ

単価は数字ですので、目標を立てやすく、測定可能!
いかがでしょうか。

目標は高ければ良い!というものでもないのですね。
達成できそうな目標をたてて、少しずつ目標を高めていきましょう!

もし、少額の単価アップの商材にお悩みでしたら、
(株)吉田企画からオススメの商材がありますので、お気軽にお問合せください。
(お問い合わせはこちらから) https://www.r358.com/keiei/mail.html
*お問い合わせ内容:少額の単価アップの商材を知りたい
とご記入ください。

 

それでは!

 

Posted in 整骨院の経営 | Tagged , , , , | 患者様の単価を「ちょっとだけ」上げて売上を伸ばそう はコメントを受け付けていません。

整骨院経営サポート メニュー