整骨院経営者のタイプについての考察 Part3


悪徳業者「職人かつ新規集患手法重視タイプ」についての続きです。

前回は、整骨院経営上で新規集患について自力でやることは、思ったより投資効率が良くない可能性があることについてお伝えしました。

実際に、例えば弊社であれば、PPCの管理を数十院させていただいていますから、常に最新の設定を全ての管理先で導入して、微調整しながらノウハウ化し、効率的なクリックを実現できる様に運用を行っています。

自力での設定に時間と労力をかけて、ポイントが外れた運用をして無駄なクリックが多いPPC設定にしていたら「無駄なクリックのお金の無駄」と「時間と労力の無駄」の二重の無駄です。

新規集患は「悪質業者に騙されないための集患の基本、最新情報」さえ知っておけば、具体的な販促手法やコピーライティングは信頼のおけるノウハウのある専門家に任せた方が、投資効率の高い最新の設定や内容になります。

マーケティングは信頼の置けるマーケティングのプロに任せた方が絶対に良いです。

整骨院経営者の皆さんは、治療技術の向上や院長自身の人間的成長に時間とお金を投資される方が、永続的な業績アップに繋がると考えています。

吉田崇

About 吉田崇

(株)吉田企画 代表取締役  (社)交通事故医療情報協会 代表理事  【著書】3冊。累計3万部発行。『学校では教えない 儲かる治療院のつくり方』『はじめよう!リラクゼーションサロン』『儲かる!治療院経営のすべて』
This entry was posted in 整骨院の経営 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。

整骨院経営サポート メニュー