リピートしてもらえない理由は料金の説明にあった?!


実は、整骨院はサービス業です。

「柔道整復師は職人」と考え、この業界に入られた先生は多いと思います。
しかし、実際の整骨院は接客業の要素が強く、特に整骨院が増え、患者様に選択肢が増えた現在、
「技術さえあれば患者さんは来てくれる・・・」という考えでは経営が立ち行かないのが現状です。
患者様は、整骨院で痛みや不調が治ることは当然だと思っています。
だからこそ、お金を払って来院してくださるわけです。
ですから、治ることを前提として、どのように患者様の満足度を上げていくかが重要になってきます。
そこに気づくかどうかで経営がうまくいくかどうかが決まると言ってもいいでしょう。

しかし、接客業と言っても、整骨院は「物」を売っているわけではありません。
「施術」や「技術」を提供しています。
ですから、そこには特別の配慮が必要になります。

「施術には満足してもらっていると思うのに、リピートしてもらえない」
そう感じたことはありませんか?
リピートしていただけない理由は実はほかのところにあります。

施術料金の説明はできていますか?

今は、保険を使ってできる施術の規制が厳しくなっています。
当然、患者様の症状を根本的に解決しようと思っても、保険の範囲の施術では改善が困難な場合がほとんどです。
そうなると、保険の料金の他に自費の料金がかかるなど、施術料金が複雑になってきます。
問診の際に、自費治療の必要性や料金がいくらかかるかなどの説明がきちんとできていないと、患者様は院に不信感を持ち
その時は、お金を払ってくれても、次回の来院にはつながりません。
また、先生はきちんと説明したつもりでも、患者様から見れば誘導が強引で断れない場合もあることでしょう。
そんな場合も、やはり次回来院していただくことは難しいでしょう。
患者様の信頼を得て、リピートしていただくためには問診の際に次の点に注意しましょう。

・患者様の今の状況と、その症状に対して貴院がどのような施術を提供できるかを説明する。
・改善までに、おおよそどのくらいの期間、何回くらいの来院が必要かなどの施術計画を伝える。
・初回の費用がどのくらいか、2回目以降は費用がどのように変化するか伝える。
・保険と自費の施術のメリット・デメリットを伝えて、患者様に施術を選んでいただく。

特に、最後の「患者様に決めていただく」ことは大切です。
先生は最善の治療を提案し、選ぶのは患者様にお任せすることで、患者様の不満にならないので信頼を得ることができます。

施術料金の説明が不十分であることは、リピートしてもらえないほんの一例です。

吉田企画では

◆施術は完璧だったのに次回予約につながらなかった・・・
◆「また来ます?」とすごく楽しそうに帰られたのに、来院しない・・・
◆とにかく何をしてもリピート率が上がらない・・・

このようなお悩みにこたえる勉強会を
7月15日(日・祝)に秋葉原で開催いたします。

▼詳しくはこちらをご覧下さい。
https://www.r358.com/keiei/seminar/201907seminar.html

「まさか、そんなことが原因で ?!」という、
目からうろこの勉強会で、愛される整骨院を作り売り上げをアップしてください。

This entry was posted in 整骨院の経営, 接遇・接客 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。



整骨院経営サポート メニュー