整骨院経営お役立ちブログ

吉田企画スタッフブログ

Twitterをはじめたら新患数3.4倍に!?SNSを使った集患方法【前編】


こんにちは!吉田企画の伊藤です。

今は、ネット集患に、ホームページだけでなく、Twitterやインスタなどの、SNSに力をいれている院様も多いと思います。
そして、ホームページにも表示されるように設定をしている院様がほとんどだと思います。

そして、同時に実際SNSをなかなか使いこなせてない…という方も多いことと思います。

今回はSNSの「投稿内容」や「頻度」、そして「注意点」についてご紹介いたします。

SNSは集患に取り入れたほうがいいのか?

これはずばり、SNSはやった方が良いです!
理由は、SNSは無料で使える「集患ツール」だからです。

また、ホームページにSNSを設置することを強くオススメします!(特に、Twitterは掲示板的な役割でも使えますし、文字数も140文字と少なくて手軽なので、オススメです!)

SNSを開設し、ホームページに設置し、投稿を継続していくことでネット集患につながっていきます。

しかし、更新が途絶えてしまうと「この院はSNSの更新が途絶えているから、今はやっていないのかも」と、逆効果になってしまいますので、注意が必要だったりします。

実は、とあるクライアント様に、昨年Twitter投稿のご提案をさせていただきました。
その結果、新規患者数が前年比3.4倍に伸びました。
しかも、コロナ禍中での記録です。
(詳細はブログの最後にご紹介する動画をご覧ください!)

今は、コロナの関係で、どこに行くにも「今って、このお店営業しているかな」という不安がつきまとっている方が多くいらっしゃいます。

まず、どこかに行こう!となったとき、大抵の方はホームページやネットなどで情報を見ます。
そのときに、ホームページ上のSNSの最終更新日が、1年前だったら、皆さんでしたらどう思いますか?
「ここ…つぶれちゃったのかな」と思いませんか?

そうなんです。
SNSを継続することは、ホームページを見てくださってる方への「うちの院は元気にオープンしてますよー!」というアピールにつながります。

逆に、更新がされてないと、「営業していない」と受け止められてしまい、来院はぐっと減ってしまいます。

そのような理由から、
SNSアカウントは「更新し続けること」にいつも意識を置いてくださいね!

投稿頻度について

さて、SNSはどのくらいのペースで更新すべきなのでしょうか。
理想的には「1日に1回」がベストですが、「2日1回」で「3日に1回」もOKです。

大事なことは「継続をすること」です。

結果がでないからと、すぐに投稿を辞めるのではなく、SNSは継続して投稿し続けるのが大切なポイントです。

投稿する時間を決めて、日々の業務のルーチンの一つに入れていただくことをオススメします。

受付さんやスタッフがいらっしゃる院様の場合は、業務の一つとして、SNS係として任命してしまうのも良いかと思います!

それでは次回はどんな投稿内容が効果的かについてお伝えしたいと思います!

▼以下のYouTubeでもSNSについてお話ししています。
ぜひご覧ください!

This entry was posted in ネット集客 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。



整骨院経営サポート メニュー

Copyright © Yoshidakikaku All Rights Reserved.