整骨院経営お役立ちブログ

吉田企画スタッフブログ

みんなの森整骨院直営店がオープンするまで【ホームページ・コンセプト編】


みんなの森整骨院の物件が、東京都東村山市に決まったのは、7月中旬のことです。
ここからは、家賃が発生するので、できるだけ早く開業の準備を進めていく必要があります。

成功する要素を詰め込んだ「みんなの森」のコンセプト

通常、新規開業をサポートさせていただく場合、3か月の時間をいただきます。
院のコンセプトを決め、それにふさわしい「ロゴ」をデザインし、その「ロゴ」を中心に「ホームページ」「オープンチラシ」「看板・ガラス面」などのデザインを展開していきます。そうすることで院全体に統一感が生まれ、ブランディングが可能となります。この工程は、エネルギーと時間をかけて慎重に行います。なぜなら、ここのクオリティ次第で、オープン後の経営状態が変わってくるからです。

みんなの森整骨院のコンセプトは、「地域の皆様の健康寿命を延ばすお手伝い!」です。
100歳まで生きる時代にあり、最後まで元気に楽しく暮らしていただくためのサポートは、整骨院の仕事だと考えています。
そのためには、痛みの改善だけでなく、30代40代からからの定期的な身体のメンテナンスを提供し、これからどんなウイルスが流行しても負けない、免疫力の高い身体作りのサポートも大きな役割だと思っています。

「みんなの森整骨院」の「みんなの森」は「地域の皆さんが憩う森」「柔道整復師が力を合わせ、お互い切磋琢磨する森」の2つの意味があります。
ロゴは、森の賢者である「フクロウ」に心を表す「ハート」と、手技を表す「手」をデザインしました。
テーマカラーは、憩いと安心の「グリーン」。全体に、女性に好まれる優しくかわいいデザインで統一しました。なぜなら、成功する整骨院は女性に人気のある院だからです。

成功のカギを握る重要なホームページは全てオリジナルです


今回は「みんなの森整骨院」の直営店の開業でしたので、コンセプトやデザインは、マーケティングを十分に考えて制作してあります。後は、その院の看板のサイズや、院長先生の施術内容などによってカスタマイズを行っていきます。

ただ、ホームページ制作に関しては通常のホームページと同様の時間をかけて制作しています。なぜなら、みんなの森整骨院は、院長先生に自分の得意な施術方法で患者様を治療していただくからです。
また、施術料金も営業時間も基本的には先生の希望を優先するため、先生とヒアリングを重ね、施術方法や施術料金、営業時間を決定していきます。そのため、ホームページのカラーやパーツは同じでも、内容はすべてオリジナルで写真もテキストも同じものはひとつとしてありません。
東村山院の院長先生は、カイロプラクティックの技術で痛みの根本改善をするのを得意としており、「ワクワクすることを考えて生活するのが一番の老化防止!だから、患者様の夢の応援をしたい!」とおっしゃっている優しい先生です。
そんな先生の高い技術と、優しさがホームページから伝わるように、スタッフ一同でホームページを製作しました。

みんなの森整骨院東村山院 https://minna-mori.com/higashimurayama/

いよいよプレオープン!


東村山院のプレオープンは、8月21日から4日間と決まりました。
何と物件が決まってから約一か月半しかありません。
しかもその間には、お盆休みという強敵が控えていました。
特に今年は、新型コロナウイルスの影響で長く休む業者さんもあり、綱渡りのスケジュールとなりました。
それでも無事にプレオープンにこぎつけることができたのは、成功のための確かな「コンセプト」と「デザイン」があったおかげです。

開業準備をしている時から、表を通る地域の皆さんがお店をのぞいて声をかけてくださるなど、アットホームな雰囲気の中でプレオープンが始まりました。
プレオープンも好評で、開業後の予約もいただくことができ、順調なスタートを切ることができました。

This entry was posted in 整骨院の経営 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。



整骨院経営サポート メニュー

Copyright © Yoshidakikaku All Rights Reserved.